知っていますか?3つのキャンパスのこと

知っていますか?3つのキャンパスの事

知っていましたか?大阪大学の3つのキャンパスの事。大阪大学には3つのキャンパスがあります。「豊中キャンパス」「吹田キャンパス」「箕面キャンパス」の3つです。このページでは部屋を借りるにあたって知ってほしいポイント3つをご紹介します。

  • 1.知っていますか?キャンパス距離感のこと
  • 2.知っていますか?キャンパス移動のこと
  • 3.知っていますか?キャンパス周辺環境のこと

1.知っていますか?キャンパス距離感のこと

知ってました?キャンパス間の距離の事。3つのキャンパスは豊中市、吹田市、箕面市と市をまたいでいます。最寄り駅の沿線もそれぞれ異なります。意外と3つのキャンパス間には距離があり、キャンパス移動が不便なんです。

キャンパス移動専用のバスの運行

大阪大学では、キャンパス間(豊中地区、吹田地区、箕面地区)の移動のため、学内連絡バス(無料)を運行しています。 学生の他部局授業科目の受講や課外活動の実施、教職員の教育・研究等の業務に伴う移動に利用できるとの事です。(※通学や通勤には利用できないとの事。)

2.知っていますか?キャンパス移動のこと

知ってました?通学キャンパス移動の事。大阪大学では、学部によって下記の通り通学するキャンパスの移動があります。ですので、当店ではキャンパス移動を見越してお部屋を借りる事をお勧めします!

3.知っていますか?キャンパス周辺環境のこと

豊中、吹田、箕面の各キャンパスの周りの環境や交通手段について比較してみました。

豊中キャンパス周辺はこんな所

古くからの学生街。
石橋駅おりてすぐに安くて美味しい店が並ぶアットホームな商店街があり、学生が多く住む街です。
周辺写真
●梅田へのアクセスは?
・阪急宝塚本線急行「石橋」駅から「梅田」まで
 乗車時間/約17分

吹田キャンパス周辺はこんな所

古くからの住宅地。
周辺にはスーパーやコンビニも点在しており、生活には不便しませんが、最寄駅まで遠く交通クセスの面がデメリットとなります。「小野原」という地域が最も広く、数多くのワンルーム物件がある人気の地域になります。学生向け物件の数が少ないため、一部の学生さんしか利用しない地域です。
周辺写真
●梅田へのアクセスは?
・阪急千里線「北千里駅」から「梅田駅」へ
 乗車時間/約30分

箕面キャンパス周辺はこんな所

古くからの住宅地で現在開発中の地域です。
キャンパス周辺にはお店も少なく、お店や繁華街は駅前や一定の場所に集中しています。
最寄駅が大阪モノレール「彩都西駅」のみであり、交通アクセスの悪さもデメリットの一つです。交通アクセスの改善や生活至便の向上が期待される開発中の地域です。
周辺写真
●梅田へのアクセスは?
・大阪モノレール「彩都西駅」から「蛍池駅」へ、阪急宝塚線「蛍池駅」から「梅田駅」へ
総乗車時間/約50分
アパマンショップ石橋店のお勧めは、豊中キャンパス周辺から新生活をスタートする移動タイプです。一回生はとにかく豊中キャンパスの周辺に住み、授業に合わせて二回生から移動…。
なぜなら、一回生は全員共通教育を全て豊中キャンパスで朝早くから受講するからです。
また、クラブ活動やサークル活動など講義以外の活動もなにかと豊中キャンパスがメインだからです。
だから、まず豊中キャンパス周辺で新生活をスタートし、その後、学生生活のお好みに合わせて豊中キャンパス周辺に残るもよし、箕面、吹田キャンパス周辺に移住するもよし、です。
「でも、2回も引っ越したら初期費用が多くなるな〜。」とお考えの方へ便利なシステムがあります。アパマンショップ石橋店がお勧めするのシステムが「ダブル0システム」です。
敷金・礼金が0円の物件にお住まい頂く事によって二回生より移住される方の負担を軽減します!ご興味のある方はぜひ、お問い合わせください。